金属プレスの簡易金型・試作金型なら大精工へ

TEL:049-258-1022 FAX:049-259-1847
簡易順送プレス型によるプレス加工にて
大幅なリードタイム短縮
コストダウン(コスト半減)が可能に!!
品質、寸法精度も量産型と変わりません。
  コストメリット 耐久性
簡易順送プレス型
従来の順送プレス型

生産数量50~100万以下の順送プレス加工品なら

大幅なコストダウンの可能性

生産数量1000個でもコストメリット出る場合もあります。

簡易金型順送プレスのコストダウン可能領域について

生産数量50~100万個以下。板厚・材質により簡易順送金型の耐久性が異なります。
そのため最低保証ロットも異なります。

簡易順送プレス型  適合条件

①大ロットには向いていません。 

100万個以上の場合は通常の順送プレス型をご提案致します。

 

②簡易金型+順送プレス加工

当社独自の金型製作+金型メンテナンスを行っているため簡易金型の販売は行っておりません。

簡易金型+プレス加工での製品提供をお受けしております。

 

③対応サイズ

小物がメイン。下記の板厚以下の物が対応可能です。

SUS材→t0.3   C2680→t0.8   C5191→t0.6 

試作プレスについて

試作では、ワイヤーカットやエッチングではプレス抜きと製品材料特性が違う為、量産と同じプレス抜きをお勧めします。

加工製品事例

事例01

ワイヤーカットで造ったパンチですが耐久性は実証済みです

事例02

アイドル工程を減らし金型を小さくし、本型との差別化

事例03

大胆な抜き形状も簡易順送型の特徴です。